無痛治療の取り組み

武蔵新城駅そばのアクアファミリー歯科では、痛くない医院作り(無痛治療)に取り組んでおります。痛みを緩和するレーザー治療や電動麻酔機等の導入。歯医者特有の「キーン」という音がしないタービンの使用など、患者さまが「怖い、痛い、不安」という思いをしないような治療を心がけています。

最先端の痛みが少ないレーザー治療

レーザー治療はさまざまな医療現場で用いられていますが、近年では歯科治療においても効果的に利用されています。

レーザー治療の特徴とメリット
  • 痛みが少なく、これまでの治療に比べ治りが早い
  • 安全性が高く、副作用がないので心臓疾患のある方、妊婦さんも安心
  • 患者さまの不安や恐怖心が薄れ、ストレスが軽減される
レーザー治療の適用例
歯周病治療/抜歯後の止血/術後の黒ずみ(メラニン)の除去/傷口の早期治癒、消炎、鎮痛/口内炎の治療/知覚過敏の軽減
レーザー治療の注意点
  • 治療後に黒い付着物が歯や歯茎に見つかる場合がありますが、2~3日でなくなりますので問題ありません
  • レーザー治療は比較的痛みが少ないことが特徴ですが、万が一治療後に痛みが出た場合はすぐにご連絡ください

痛みを軽減する麻酔治療

当院は麻酔注射であっても可能な限り患者さまの痛みを軽減できるよう、さまざまな機器等を導入するなどし、取り組んでおります。

電動麻酔機
コンピューター制御の電動注射機を使用し、細い注射針をゆっくりと刺すので患者さまの痛みが軽減されます。
表面麻酔
麻酔注射の前に、注射箇所の歯肉表面に麻酔薬を塗布し、痛みを軽減します。
カートリッジウォーマー
カートリッジウォーマーを使用することで麻酔薬が常に体温と同じくらいの温度となり、温度差による痛みが軽減します。

「キーン」という音がしない5倍速マイクロモーターの使用

歯医者特有の「キーン」という音は、エアタービンハンドピースという超高速の切削器具によるものです。この音が嫌いという患者さまも多いでしょう。そこで当院では、エアタービンを使用しない歯科治療を行っております。エアタービンに比べて音が静かであり、振動の伝わり方も柔らかい、マイクロモーターを使用。心理面での無痛治療への取り組みでもあります。

ほとんどの歯に利用できますが、治療の内容によってはエアタービンを使用する場合もございますのでご理解ください。

撮影のためにエアタービン、マイクロモーターをセットしております。

アクアファミリー歯科のご予約はこちら